#20190408

子育て、というものには常々難しさを感じていた。
子供との距離の取り方、接し方、教育、遊び、自分たちが子供だった頃の常識はほぼ通用しない。
ある一定時期までは、親の選択が子供に対して大きく影響を与える。
子供たちが時代に合わせて生きているように、私たちも時代に合わせて変わっていかなくてはならないのだろう。

とにかく、子供たちが進化して行く過程を邪魔しないように。
と気を使っている。
が。

自分のことを思い返してみると、結局は自分が生きたいようにしか生きていない。
のだから、親は実際はそんなに心配したり悩んだりする必要はないのかもしれない。

息子は9歳、娘は4歳、二人とも無垢な頃のなんとも言えない可愛さは当然なくなっているが、でもやはり可愛くて可愛くて仕方がない。
自分の親も、こんな気持ちだったのか。
なんて思うとなんともこそばゆい。