#20171014

今日は佐久間由美子さんが弊店へお昼ごはんを食べに来てくださった。
「日本で一番うまいビーガンパンケーキですから!」
とは言ったものの、はたして日本でどれだけビーガンパンケーキを出している店があるかは謎だし、あまり聞いたこともない。それでもうちのパンケーキ、世界中探しても唯一無二でベストチョイスの一つだとは思っている。佐久間さんのお口にあったようでホッとした。
佐久間さんの「ヒップな生活革命」が発売されたのは、オーガニックマーケットを立ち上げた年だった、次の年だったかで、それまで断片的に知っていた当時のアメリカで起こっている出来事を、佐久間さんのフィルターを通して体系的に知ることができ、非常に勇気が出たというか心強く感じたのを覚えている。

夕方はBar Book Boxのじゅんちゃんコーディネートの料理教室の打ち合わせ。刈屋さんちの安心野菜の刈屋くんに参加してもらい、こども八百屋体験をする。楽しいアイデアがたくさん出て、とても佳い時間になりそうだ。
その流れでじゅんちゃん、刈屋くん、我々夫婦でM先生のお誘いを受けてタベルナキアッケリーノで夕ご飯。M先生の料理のセレクトが良いのか、前回伺った時よりも料理の印象が鮮烈。魚介を美味しく食べるには非常に佳い選択。
今日も「ノイズ/コード」的な話に花が咲き、自分が係わっている仕事に関して思いを巡らせてみる。例えばコード的なカフェやパンケーキミックスの仕事は、根底にノイズを内包し、ノイズ的なオーガニックマーケットはコード的な地点に差し掛かっているのではないかと感じている。特にオーガニックマーケットに関しては、妙な危機感を密かに感じている。ただいまはまだそれをどう転がすかは、全くアイデアが浮かばない。何れにせよ、転換期に差し掛かっていることは強く感じている。